お知らせ

6次化ファンドの案件の組成について~第4号案件・第5号案件組成のお知らせ~

平成26年5月12日

農林水産業協同投資株式会社
農林中央金庫
全国共済農業協同組合連合会

 農林中央金庫および全国共済農業協同組合連合会(JA共済連)は、6次産業化事業体の組成・支援をはかるため、政府出資のもと設立された株式会社農林漁業成長産業化支援機構の支援決定を受け、JAグループをはじめとする系統団体とともに、6次化ファンド(農林水産業協同投資株式会社が運営)を設立し、農林漁業者等からの出資案件の受付を行っております。
 今般、第4・5号案件を組成いたしましたので、お知らせいたします。
 今後も本ファンドの活用を通じ、地域の農林水産業の更なる発展に貢献してまいります。

1 株式会社西粟倉・森の学校への出資 ~第4号案件~

(1) 案件概要
・ 木材加工・販売事業を主力とする「株式会社西粟倉・森の学校」(6次産業化事業体)(以下、「当社」という)に対して、新たな商圏獲得による事業拡大と製造設備の改良・増設のための資金として163百万円の増資を引き受けるもの。全国で初めての林業関連への6次化ファンド出資案件。
・ 既往株主は林業者である株式会社トビムシ、大阪府吹田市を中心に住宅建築・販売を行っているアイワホーム株式会社、西粟倉村および西粟倉村民。
・ 当社は、「美しい百年の森林に囲まれた上質な田舎を実現する」という西粟倉村のビジョンに基づく「百年の森林事業」を通じて産出される原木を使い、地域工務店等のユーザーのニーズに合わせた、きめ細かい製品の開発・供給を行っている。当該事業の拡大により、森林所有者および林業関係者の所得向上と雇用創出による地域振興・活性化に貢献していく。

(2) 当社概要
 社名     株式会社西粟倉・森の学校(代表者:牧大介)
 所在地   岡山県英田郡西粟倉村
 事業内容  木材加工・販売事業
         個人向け物販・サービス提供事業
 資本金   214百万円(増資後)
 設立     平成21年10月


2 株式会社J-ACEひびきへの出資 ~第5号案件~

(1) 案件概要
・ 安全で新鮮な国産農畜産物を供給する全国農業協同組合連合会(以下、「全農」という)と『「人に良い物」と書いて「食べ物」です。』をキーワードに外食店舗を展開している株式会社ひびき(以下、「㈱ひびき」という)が6次産業化事業体(以下、「当社」という。)を設立する。
・ 当社は、全農グループの強みである全国各地の「産直原料※」を安定的に供給できる体制と、㈱ひびき独自の生産流通履歴システムやメニュー開発・店舗運営ノウハウ等を活用して、安全で新鮮な国産豚鶏肉を消費者に直接提供する外食店舗を展開する。外食店舗の展開により安定した売場を確保して国産豚鶏肉の生産基盤維持・拡大と販売力の強化を図るとともに、食を通じて「安全」「安心」といった真の生活の豊かさを消費者に提供し、生産者と消費者を安心で結ぶ懸け橋となる事業を行う。 
 ※注 「産直原料」とは、生産者や飼養管理内容、処理加工、流通の各段階の情報等、生産から販売までの情報が提供可能な原料。
・ 当社の出資金額は、6次化ファンド150百万円、全農119百万円、㈱ひびき31百万円。

(2) 当社概要
 社名     株式会社J-ACEひびき(代表者:日疋好春)
 所在地   埼玉県川越市
 事業内容 国産豚鶏肉を使用した外食店舗事業
 資本金   300百万円
 設立       平成26年4月

以 上

【本件に関するお問い合わせ先】
農林中央金庫 広報企画室 (野田・内田)  電話03-5222-2017
全国共済農業協同組合連合会 総務部 事業広報室(水谷・佐々木) 
電話03-5215-9133

Get ADOBE READER

PDFファイルを確認するには、Adobe Readerが必要です。
お持ちでない方はダウンロードをお願いします。

トップへ戻る