農林中央金庫のCSRについて

農林中央金庫は、農林水産業の協同組織を基盤とする金融機関として、またグローバルな投融資活動を行う金融機関として、多様なステークホルダーの信頼を得て経済・社会の持続的な発展に貢献できるよう、「法令等遵守の徹底など強固な内部管理態勢」と「多様な人材が活躍できる人事施策」をすべての信頼の基盤と位置付けるとともに、業務全般を通じて、

  1. 会員への貢献
  2. 農林水産業振興への貢献
  3. 社会への貢献

を3つの柱としてグループ全体でCSRに積極的に取り組んでいます。

トップへ戻る